HOME → 会社案内/会社概要
当社のシンボルマーク
創業以来、業務遂行にあたり貫かれている「正」「清」「誠」の「三セイ主義」の信条をベースに、時代の流れとの調和やマネーマーケットの円滑な運営を表現しています。
上田八木短資は、経営理念を規範として行動し、マネーマーケットにおけるスペシャリストとして重要な役割を担っています。
インターバンク市場・オープン市場における資金仲介に携わり、またわが国の金融市場調節の一端を担い、金融環境の変化に適切に対応しています。
当社役職員は、伝統に培われた経験と知識をもとに、マーケットでの信頼をより厚いものとし、マネーマーケットの機能維持及び発展に努めてまいります。

会社概要

創 業
1918(大正7)年6月20日

商 号
上田八木短資株式会社(Ueda Yagi Tanshi Co., Ltd.)
登録金融機関 近畿財務局長(登金)第243号

所在地
東京本社    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目2番3号
TEL:03-3270-1711(代表)
大阪本社 〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目4番2号
TEL:06-6202-5551(代表)

資本金
50億円(2014年2月末現在)

取締役会長
上田 元彦

取締役社長
上田 晶平

役職員
143名(2014年2月末現在)

主要業務
・ コール資金の貸借及びその媒介
・ 手形の売買及びその媒介
・ 譲渡性預金の売買及びその媒介
・ コマーシャルペーパーの売買及びその媒介
・ 国債証券等の売買、貸借及びその媒介
・ 株券等の貸借及びその媒介

会社沿革
1918(大正7)年   6月    上田要が営業主となり、匿名組合上田商店を大阪で創業
1921(大正10)年   3月 特定ビルブローカーに指定
  11月 外国為替業務を開始
1924(大正13)年   11月 上田商店東京支店を開設
1937(昭和12)年   2月 匿名組合を株式会社上田商店に改組
1940(昭和15)年   12月 大蔵省からビルブローカーの指定を受ける
1942(昭和17)年   6月 社名を上田短資株式会社と改称
1949(昭和24)年   9月 貸金業を届出
1952(昭和27)年   9月 外国為替業務を再開
1956(昭和31)年   4月 大蔵大臣の直轄短資業者として指定を受ける
1977(昭和52)年   6月 東京支店を東京本部に組織変更
1979(昭和54)年   5月 CD流通取扱を開始
1982(昭和57)年   4月 政府短期証券売買の認可を取得
1984(昭和59)年   10月 上田ハーロー(株)設立
1987(昭和62)年   11月 国内CP流通取扱業務を開始
1990(平成2)年   7月 TBの売買業務を開始
1996(平成8)年   3月 上海駐在員事務所開設
  4月 債券レポ取引を開始
2000(平成12)年   12月 株券レポ取引を開始
2001(平成13)年   7月 上田短資(株)と八木短資(株)が合併し、上田八木短資(株)となる
2006(平成18)年   5月 資本金を50億円へ増資
2007(平成19)年   4月 上田八木証券(株)を設立
  11月 バックアップセンターを稼動(CPU接続開始)
2008(平成20)年 6月 創業満90年記念講演会開催
2013(平成25)年 8月 新業務基幹システム稼働
10月 創業満95年記念講演会開催
2014(平成26)年 11月 トラディション・グループとデリバティブ仲介事業で提携
2015(平成27)年 7月 債券レポ取引システムのサービス開始

取引先
日本銀行、都市銀行、信託銀行、地方銀行、第二地方銀行、外国銀行、信金中央金庫、信用金庫、商工組合中央金庫、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会、農林中央金庫、信用農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、生命保険会社、損害保険会社、投資信託委託会社、投資顧問会社、証券会社、証券金融会社、政府関係機関、事業法人等

グループ会社
上田ハーロー株式会社(外貨保証金取引)
上田八木証券株式会社(投資信託受益証券の機関投資家向け販売)
トウキョウフォレックス上田ハーロー株式会社(外国為替・外貨資金取引の媒介)